斜面防災

◆災害現場の対応◆

豪雨や長雨により発生する

地すべり・斜面崩壊・土石流 など

様々な現場に対応いたします。

私たちは、要請があれば24時間365日

調査要員を迅速に派遣する他、

ドローンによる空撮

各種観測計器の設置につきましても

ご対応いたします。

◆道路防災点検、斜面法面点検診断◆

道路の災害発生源である斜面・法面

道路防災点検(安定度調査や定期的なカルテ点検)のほか、

宅地等に近接する斜面・法面の点検・診断

につきましても、実施しております。

お気軽にご相談ください。

◆砂防基礎調査◆

土砂災害防止法に基づく基礎調査(=砂防基礎調査)は平成31年度を目標にすべての都道府県で完了する予定です。平成30年現在、石川県をはじめ多くの自治体で砂防基礎調査が完了し、その成果を豪雨時などの避難体制に活用されています。

私たちの業界ではこのように、事業の終わりが見えたことでSFFシステムやGISエンジンのバージョンアップ等に対応が難しいなどの理由から、この分野について事業規模を縮小し、新たな技術者を育成しない傾向にあるのではないでしょうか?

砂防基礎調査を行った地区では今後ハード整備が進められ、対策後には特別警戒区域等の見直が発生します。

また、砂防基礎調査の対象外であった地区で以下のケースでは新規(初回)調査を行うこととなります。

 新たに宅地造成された場合

 地形改変があって対象となった場合

 地すべり・急傾斜地・砂防などの新規事業を開始する場合

このように、砂防基礎調査の業務は現在も少なからず発注され続けております。
当社は砂防基礎調査の事業実施初期段階から”地すべり”・”急傾斜地の崩壊”・”土石流”すべてに対応してきました。

現在でも継続して実務を実施しております。

お気軽にご相談・お問合せを下さい。

私たちの業務成果が土砂災害から尊い人命・財産を守る一助になればと考えております。

◆対策工事の設計・施工計画・施工管理◆

防災・災害対策工事に必要な

現地状況調査

地盤調査

対策工の検討・設計

施工計画

施工管理など、

対策事業に関する多種・多様な案件に

対応しております。

お気軽にご相談・お問合せ下さい。