BLOG

赤外線搭載ドローン:プレデター 大活躍!!

2021/02/10

この冬、モルタル吹付工の改修検討業務において、

赤外線カメラを用いた点検・調査を提案し、

実現場でいい調査データが得られました。


使用した赤外線カメラは、当社保有のプレデターこと

Parrot ANAFI Thermalに搭載の赤外線カメラ


時期は11月中旬、朝8時頃

法面は真北向きの朝日が全く当たらない好条件

天候:晴れ 気温摂氏7度前後

この条件下では理論的に

良好個所=高温部

不良個所=低音部

として検知されるはず。。。。。。

 

ロープアクセスで打音点検を実施した結果と

赤外線サーモグラフィ(温度分布)が、ほぼ一致する素晴らしい結果!!

 

通常、条件の異なる朝・夕方などで赤外線撮影が必要ですが、

好条件に恵まれて、朝のみで一発OK!!

 

今後も、このように皆さんにいい結果が提供できるように全力サポートいたします。